こんにちは。アフィリエイターのタクミです。

グーグルは頻繁にアップデートします。

アップデートの影響で、検索順位が落ちて、大打撃を受けた人も多いのではないでしょうか?

 

・・・私も、その一人です(^_^;

 

 

グーグルアップデートに振り回された、私の体験談

 

2015年5月、生活系の特化ブログで月10万PVを叩き出し、その後も月6万PV以上出してました。

グーグルアドセンスの収入も月1万円入り、完全に浮かれポンチ状態でしたね(笑)

 

しかし、2016年6月頃からPV数が半減。収入も少しずつ減少していきます。

2018年1月にはPV数が月1万PV。2019年11月に月5000PVと更に減少。

もはや、アドセンスは雀の涙。

 

そして、2020年6月には月2000PVに大幅減少しましたが・・・2020年12月に再び月5000PVに持ち直した感じです。

 

 

でもって、怒り狂って焦った私は、ひたすら原因追求ばかりしてました。

「過去の栄光」に執着してたんです。

 

検索順位が下がったことで、自分のプライドが傷つきました。

「何であんな薄っぺらい記事より、私の記事が下なんだ!」と思いましたね。

そして、「意地でも元に戻してやる!」といった、無意味な対抗心を燃やしてしまったんです。

 

頑張ってリライトして、タイトルを何度も変更して、画像もモリモリ増やしました。

よりわかりやすくするために、丸1日かけて図解を作ったこともあったんです。

 

300記事以上のカテゴリを全て見直して変更し、関連記事のリンクも手作業で貼り替えました。1週間以上かかりました。

・・・その結果が、上記のPV数です。全て、ムダな作業でしたね(^_^;

 

「原因追求」ではなく「2週間スパンで試行錯誤」をする

グーグルアップデートに対する正しい対処法は「2週間スパンで試行錯誤」です。

 

検索順位が落ちた。とりあえず、2週間くらい何もしないで様子を見てみよう。

・・・2週間経っても元に戻らない。2000文字くらい増やして、2週間様子を見てみよう。

・・・まだ元に戻らない。タイトルを変えて、2週間放置してみよう。

 

これが、正しい対応です。

 

色々ごちゃごちゃいじくると、余計悪化して作業時間がムダになります。

焦らず、落ち着いて対応するのが一番かなと。

 

全てはグーグル様のみぞ知る

 

2020年12月、完全放置してた生活系特化ブログのPV数が、ちょっと伸びました。

何もしなくても、勝手に順位が上がったんです。

 

仮に原因を追求して成功しても、それがずっと続く保証はありません。

グーグル様の機嫌次第で、また落とされるかもしれません。

 

結局のところ、短時間でできる対策をサクッとやって、完全放置するのが正解だと思います。

全てはグーグル様次第ですからね。

 

また、ビジネスは常に変化します。

頑張って積み重ねたものが、一瞬で終わることもあるんです。

 

私は2019年6月にカフェめぐりの記事を書きました。

いろんなカフェの魅力を発信して、アクセス数を稼いで、アドセンスで収入を得ようと思いました。

 

カフェめぐりの記事を100記事書き終わったのは、2020年2月頃です。

 

 

 

 

 

・・・何が言いたいか? もうおわかりですね。

そうです。新型コロナウィルスの蔓延です。

 

緊急事態宣言でカフェが続々と休業し、閉店に追い込まれた店もあります。

もはや、カフェめぐりをしたいと思わないですよね(^_^;

 

検索順位を上げようとして、やっきになった結果・・・こういった未曾有の災害でパーになることもあるんです。

利益とリスクも天秤にかけて、時間と労力をうまく配分するバランス感覚を養いたいところです。

 

グーグルアップデートに振り回されるの、もうやめよう!

長々と語りましたが、私が一番言いたいことは「検索順位にこだわらないようにしよう」です。

検索順位が下がったら、短時間でサクッと改善して、ダメだったらあきらめましょう。

 

検索順位にこだわるより、新しい記事をドンドン増やしたり、新しいブログを立ち上げたほうがいいかなと。

 

コチラの記事もオススメです