ブログ記事自動生成ツールを勧める人

 

「フッフッフッ、今は自動化の時代。ブログ記事自動生成ツールを使って楽しちゃおうぜ!」

「え? そういうの使うと、検索順位が上がらなくなるんじゃ・・・」

「グーグル検索がダメならソーシャルメディアで読者を集めればいいじゃない」

「なるほど! その手があったか!」

 

 

・・・う~ん。何か違う気がするんですよねぇ、その考え方。画面の向こう側の人を無視してるというか。

自動ツールの有効性より、もっと大事なことがあると思うんですが・・・(^_^;

 

 

・・・・・・。

 

 

ブログ記事自動生成ツールは、パソコンの向こうの「読者」を無視している

ブログ記事自動生成ツールは画面の向こうの読者を無視している

 

・・・おっと、自己紹介がまだでしたね(^_^;

こんにちは、アフィリエイターのタクミです。私は「自動でブログ記事を書こう」という考え方は、好きじゃありません!

 

良く考えてみて下さい。ツールで作られた記事がツイッターやフェイスブックに回ってきたら、拡散されると思いますか?

もし、ツールで作られた記事の情報が間違ってたら、責任とれますか?

万が一、ツールにリライト機能がなく、誰かの記事を丸パクりしたら、著作権法違反で訴えられるかもしれませんよ(^_^;

 

・・・アクセス数やお金のことは一旦頭の片隅に置いて、画面の向こう側の人のこと、考えてみませんか?

 

記事作成で真っ先に考えるべきは「ブログの読者」

私は記事を書く時、真っ先にブログの読者を思い浮かべます。「誰に向けて記事を書くか?」イメージするんです。

 

ブログ読者の顔を想像しながら記事を書けば、ツイートや購入などの「反応」が起こりやすくなります。

ブログの読者は「機械」ではなく「人間」ですからね。心を動かされた時に反応するわけです。

 

あなたの手で記事を書いたほうが結果的に稼げる気がするのは、私だけでしょうか?

 

「ブログの読者」のために、役立つ記事を書こう

手動で役立つ記事を書こう

 

私はアフィリエイト報酬が入るのも嬉しいですが、一生懸命書いた記事がいいねやリツイートされると、もっと嬉しいです!

自分の記事が役立ってる証拠ですから(^_^)

 

変なツールを使って、つまらない作業をするより、やりがいのある「仕事」をしてみませんか?

あなたがコツコツまじめに記事書きをするなら、私は全力で応援します!

 

関連記事