ブログ記事が書けない・・・

 

「知識がないからブログ記事が書けない」という話、良く聞きますね。

では、どれくらい知識を蓄えれば、記事が書けるようになるのでしょうか・・・?

 

こんにちは。アフィリエイターのタクミです。

「専門用語満載のスゴイ記事を書かないと、アフィリエイトで稼げないんじゃないか?」と思ってませんか?

 

しかし私は、必要最低限の知識があれば、アフィリエイトで稼げると思いますよ。

その理由について、これからガッツリ語りますね。

 

記事を書くために、テーマに関する本を3冊読む

まずは本を読もう

 

とりあえず、ブログテーマに関する本を3冊読めば、必要最低限の知識が得られます。

後は、本に書かれたノウハウを実践して、「あなたの体験談」にできれば完ぺきですね(^_^)

 

専門用語はむしろ逆効果になる場合もある?

例えば、アフィリエイトの専門用語に「ASP」というのがあります。

アフィリエイトを知らない人に、いきなりASPって言っても「何のこっちゃ?」ってなりますよね?

 

専門用語を使うなら、初心者にもわかるように解説をつけましょう。

もしくは、専門用語を使わず、誰でも理解できる言葉に言い換えたほうが親切ですね。

 

 

「はぁ? 何でこんな面倒くさいことしなきゃいけないの? わからない言葉は検索して調べればいいじゃん」

 

・・・ホントに、いいんですか?

わからない言葉を調べた読者が、別のサイトに入り浸ってもいいんですか?

あなたのブログ記事や紹介した商品なんか、どうでもよくなるんですよ。

 

あなたの目的は、あなたのブログから商品を買ってもらうことですよね?

「わからない言葉は自分で調べろ」的な態度じゃ、紹介した商品を買ってもらえませんよ(^_^;

 

大事なのは「体験談」と「わかりやすさ」

体験談とわかりやすさが大事

 

先ほどチラッと書きましたが、体験談はかなり重要です。知識だけじゃいい記事は書けません。

あなただけの体験談を入れることで、記事にオリジナリティーが生まれますよ(^_^)

 

ネットで調べて得た情報を、ブログ記事にしたって意味がありません。

既にネット上にある情報なんですから。オリジナリティーが全くありませんね。

 

ただし、本で得た知識を、あなたの言葉でわかりやすく書くのはアリです。

その際、本の丸写しにならないように気をつけてください。著作権侵害になりますから・・・。

図や絵を使うと、わかりやすさが増しますし、オリジナリティーが出るのでオススメです。

 

今回のお話のまとめ

色々なことをつらつらと書いちゃったので、スッキリとまとめておきましょう。

  • ブログテーマに関する本を3冊読めば、記事が書ける
  • 専門用語を使うなら、わかりやすい解説を入れるか、カンタンな言葉に言い換える
  • 体験談を入れて、オリジナリティがある記事にする
  • 図や絵を使ってわかりやすくする

 

上記4つのコツを意識して、あなただけの素晴らしい記事を書いちゃいましょうね(^_^)v

 

関連記事