こんにちは。アフィリエイターのタクミです。

ワードプレスを使うのに、HTMLやPHP、CSSなどの難しい知識は必要ありません。分厚いワードプレスの本を買う必要もないんです。

 

手順に従って手を動かすだけで、誰でもカンタンにワードプレスが使えます。例えるなら、作業量が多い無料ブログといった感じかなと。

これから、ワードプレスをインストールする方法について、ていねいに詳しく解説しますね。

 

ワードプレスをインストールする前に用意しておくべきもの

ワードプレスをインストールする前に、レンタルサーバーと独自ドメインを用意しておきましょう。

 

レンタルサーバーは「エックスサーバー」、独自ドメインは「お名前.com」で用意するのがオススメです。

詳しい契約方法、登録方法は以下の記事をご覧ください。

 

参考記事

 

エックスサーバーを利用してワードプレスをインストールする手順

ワードプレスをインストールする手順は、以下の4つです。

  1. 「お名前.com」で取得したドメインに「エックスサーバー」のネームサーバーを設定する
  2. 「エックスサーバー」にドメインを登録する
  3. データベースの設定をする
  4. ワードプレスをインストールする

 

これから詳しく説明しますね。

 

手順1、「お名前.com」で取得したドメインに「エックスサーバー」のネームサーバーを設定する

取得したドメインに「ネームサーバー」が設定されてないと、ワードプレスをインストールできません。

まずはネームサーバーの設定を終わらせちゃいましょう。

 

 

まず、エックスサーバーにログインします。

 

 

サーバーパネルにログイン。

 

 

「サーバー情報」をクリック。

 

 

「ネームサーバー1~5」をメモ帳などにメモしておきましょう。後で使います。

 

 

お名前.comに移動し、ログインします。

 

 

「TOP」のタブをクリックした後、「ネームサーバーを設定する」をクリック

 

 

ネームサーバーを設定したいドメインを選択し、

 

 

「その他」のタブをクリック。

 

 

「その他のネームサーバーを使う」を選択し、先ほどメモした「ネームサーバー1~5」をコピペして貼り付けましょう。

貼り付けたら、「確認」をクリック。

 

 

「OK」をクリックすると、ネームサーバーの設定が完了です。

 

手順2、「エックスサーバー」にドメインを登録する

先ほどやった作業は「エックスサーバーのデータ」を「お名前.com」に登録する作業でした。

今度は逆に、「お名前.comのデータ」を「エックスサーバー」に登録しましょう。

 

 

「ドメイン設定」をクリック。

 

 

「ドメイン設定の追加」をクリック。

 

 

「お名前.com」で取得したドメインを入力し、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックしましょう。

「無料独自SSLを利用する」は選択したままでオッケーです。

 

 

「ドメイン設定の追加(確定)」をクリック。

 

 

これでドメインの登録が完了です。

なお、「無料独自SSLを設定できませんでした」といった表示が出た場合、SSL設定を行いましょう。

 

 

トップページに戻り、「設定対象ドメイン」を選択し、設定します。その後、「SSL設定」をクリック。

 

 

「独自SSL設定の追加」をクリック。

 

 

後は「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックすれば、SSL設定は完了です。

 

独自SSLを設定すると、上の画像のように「保護された通信」という表示が出ます。

上手く設定されてない場合「保護されていない通信」と表示されてしまいます。なので、設定したほうが見栄えがいいかなと。

 

手順3、データベースの設定をする

続いて、データベースの設定についてご説明します。

 

 

「設定対象ドメイン」を設定した後、「MySQL設定」をクリック。

 

 

「MySQL追加」をクリック。

 

 

「MySQLデータベース名」に好きな名前を入力し、文字コード「UTF-8」を選択した後、「MySQL追加(確認)」をクリックしましょう。

 

 

「MySQLデータベースの追加(確定)」をクリック。

 

 

MySQLデータベースの追加が完了したら、「MySQLユーザー追加」をクリック。

 

 

「MySQLユーザID」と「パスワード」に好きな名前を入力し、「MySQLユーザの追加」をクリック。

パスワードは後で使うのでメモしておきましょう。

 

 

「MySQLユーザの追加(確定)」をクリック。

 

 

MySQLユーザーの追加が完了したら、「MySQL一覧」をクリックします。

 

 

先ほど追加したデータベースにある「アクセス権未所有ユーザー」で、先ほど追加したユーザーを選択し、「追加」をクリック。

 

 

「アクセス権所有ユーザー」に先ほど追加したユーザーが表示されることを確認したら、データベースの設定は完了です。

 

手順4、ワードプレスをインストールする

そしていよいよ、ワードプレスをインストールする作業です。

もう少しで、あなたのブログができますよ(^_^) 頑張りましょう!

 

 

「WordPress簡単インストール」をクリック。

 

 

「WordPressのインストール」をクリック。

 

 

ブログ名、ユーザ名、パスワード、メールアドレスを入力します。

インストールURLは先ほど取得したドメイン名を選択します。右の部分は空欄で構いません。

 

ブログ名とパスワードは後で変更可能です。ユーザ名とパスワードは後で使うのでメモしておきましょう。

 

 

キャッシュの自動削除は「ON」に設定。

データベースは「作成済みのデータベース」にして、データベース名、データベースユーザー名を選択し、先ほどメモしたデータベースのパスワードを入力します。

 

 

全て入力したら「インストール(確認)」をクリック。

 

 

入力内容を確認して「インストール(確定)」をクリック。

 

 

表示されるURLをクリックします。

 

 

先ほど入力した「ユーザ名」と「パスワード」を入力し、ログインしましょう。

 

 

これで、ワードプレスのインストールは完了です(^_^) お疲れ様でした。

 

ブログを作ったら、テンプレートを適用しよう

次の記事では、テンプレートを適用して、ブログの見栄えを良くする方法についてお伝えします。

頑張って、付いてきてくださいね。

 

→ テンプレートを適用する方法(近日公開)

 

 

関連記事